Cart
FREE SHIPPING (UK, Europe, North America, Asia)

News

WASO 你尝过伦敦正统日本便当吗?

WASO 你尝过伦敦正统日本便当吗?

August 30, 2018 |

伦敦日本上班族的秘密午餐 在伦敦这样的国际化大都市,来自世界各个国家的人每天川流不息,其中有几万人来自日本。在日本企业银行扎堆的地方必然存在着一种秘密午餐,便当。你可能会觉得在英日本人每天也是啃着一块冰冷的三明治,吃点油腻薯片果腹,其实不然。 无可否认,现在午餐选择相比于10年前有了戏剧性的变化,伦敦人至少不需要每天都重复同样口味的三明治。 口味清淡、提倡原汁原味和健康的日餐逐渐成为伦敦人的新宠。现在你可以在任何一家大型超市看到组合寿司,鸡排咖喱便当等日式选择。可在伦敦的日本人其实都面临着一个问题,他们无法忍受吃到不伦不类的日本食物,也无法接受外国人所理解的日本食物,这并不比一块冰冷的三明治感觉美好。 便当是日本人的每日必须品,无论是买的还是自己准备的,这种午餐形式在日本是很普及的。日剧中主妇每天为孩子和丈夫准备营养均衡又颜值高的便当,甚至有人出书教你作出一年365天不同的便当,好妻子的必修课。便当作为日本特有的文化,以至于有些便当有特有的名称,这赋予了便当平凡一生中一点生机。有一款叫のり弁(海苔便当),我当初看到后其实纳闷了很久,因为海苔便当的主角不应该是海苔吗?为什么海苔只有一片,其实海苔便当是炸白身鱼和各种日本小菜组合的便当。还有日本各地的火车便当,采用当地的名物食材,细心烹调,口味清淡,营养均衡。 你知道在伦敦的日本上班族其实也在享受便当吗?Tokyo Direct 来为你揭秘只有日本上班族才知道的秘密,便当WASO。WASO创立于2015年,年纪轻轻的老板创业的目标只有一个,想要呈现真正的日本食物。合理的价钱,营养的搭配,好吃不贵。这也是日本人一直以来所追求的朴实却精益求精的精神。经过几年的积累,现在WASO已经拥有很多在伦敦的驻英企业固定客户,尝过他们家的人都知道,这绝对是伦敦最好吃的日本便当。更重要的是一份满满的便当只要6.9镑,而且不需要支付送餐费。 为什么WASO不同于其它的便当呢? 提到在伦敦的日本便当,大部分都是寿司、咖喱、炸鸡排,当然这些也很美味。但WASO的菜单每天都会更换,要根据时令蔬菜来做搭配。WASO提供的更多的是好像妈妈在厨房刚刚准备好的手工料理,一种家庭的味道。本来便当的文化就是从家庭料理延续开来的,所以WASO让你在吃到的瞬间就能感受那种温暖。 天然新鲜的食材,豆腐,海苔,鱼,这些都是日本普通家庭每天必不可少的食物。温柔细腻的味道,让你每天吃也不厌烦。曾经每天中午的WASO便当不知为我午后的工作增添了多少能量呢,真的是伦敦独一无二最正宗的日本便当。 1.日本什锦混合饭 虽然晶莹剔透的珍珠米是日本人饮食的灵魂,但他们也并不是每天都只吃着白米饭生活的。日本米是一种很有融合性的食材,如果你加入蔬菜,豆类,鱼肉,就有一种饭叫什锦混合饭,并不是炒饭哟。 WASO有多种什锦混合饭可选择。 高菜ゆかりご飯 ,一种咸芥菜和红紫苏混合的什锦混合饭。   ひじきとお揚げのご飯,羊栖菜(一种海藻)油豆皮什锦混合饭。   枝豆しょうがご飯,毛豆、豆干和清酒渍姜什锦混合饭。   2. 自制的健康和风沙拉酱 日本人吃很多生蔬菜和沙拉,去了日本后发现日本的沙拉酱口味也繁多,说是沙拉酱其实用途也很广泛的,可以洒在任何食物上的酱就是和风沙拉酱。日本的蛋黄酱非常优秀,以前一起上班的英国同事就不停地跟我抱怨英国的蛋黄酱是多么不如日本的蛋黄酱。WASO只选用日本的蛋黄酱和山葵,调和出自家特制沙拉酱,尽量让你吃进去的每一口都是满足的。除了山葵蛋黄酱还有日本梅醋酱等很多每天变换的自家制和风沙拉酱。   3. 灵活配送 如果你在city附近工作,那么太幸运了,你可以订WASO的便当,不需要最低消费,不需要配送费,可指定时间。下图的红色部分是目前不需要最低消费免运费配送的区域。绿色部分是最低需订购三份便当免运费区域。蓝色部分是最低需订购五份便当免运费区域。如果你不在这三个区域当中,却想要订便当,请与WASO联络,订购一定数量的便当应该会考虑配送的。   如果你喜欢日本食物,却还没有尝过WASO便当,快去试试吧。点此订购 https://www.waso.tokyo/  首次订购还可以享受25%的折扣(仅限首次一次),请用促销码:Tokyodirect 感谢阅读,请继续关注我们的网络商店和博客,Tokyo Direct随时带给你最新的日本商品和最新的日本信息。

Read more

Official Rule of 'Watermelon Splitting Game' in Japan

Official Rule of 'Watermelon Splitting Game' in Japan

August 25, 2018 |

Britain is already a bit chilly at the end of August. But, it's still so hot in Japan in this season.  Do you like watermelon? I love watermelon and the majority of Japanese children do. Watermelon is a great refreshment in hot summer in Japan. It's so great except it's very expensive...

Read more

ロンドンで激ウマ日本の惣菜弁当!? WASOを君はもう食べたか?

ロンドンで激ウマ日本の惣菜弁当!? WASOを君はもう食べたか?

August 18, 2018 |

ロンドンの日本人は昼に何を食べているのか? ピーク時からかなり減ったとはいえ、まだまだロンドンでは多くの日本人が働いています。ロンドンのランチと言えば、ひと昔前の基本毎日サンドイッチで違うのは中の具だけみたいな状態からは劇的に改善したものの、未だ「日本食のセレクト」という点では貧弱である事は否めないのが事実です。 そんな中、ロンドンの日本人ビジネスパーソンは、来る日来る日も毎日何をランチに食べているのか気になった事はありませんか? 実は多くの在ロンドンの日系企業ではお弁当のデリバリーを頼むのが日常の光景となっています。日本だと会社の近くのコンビニとかで手軽にお弁当が買えるので、あまりデリバリーするというのは一般的ではないと思いますが(業界の人の楽屋弁当だけ?)否、ここはロンドン。外に出て手軽にお弁当が手に入る環境ではないので、職場へ直接デリバリーしてもらうというスタイルになっています。 ロンドンで日系企業が集まっている地域はシティの辺りなど狭い地域に集中しているので、日本のお弁当をデリバリーしてくれるサービスはロンドンにいくつかありますが、ロンドン中心部であれば(ミニマムオーダーなどある場合もありますが)大体デリバリー圏内に入っているという感じです。  ロンドンのお弁当のクオリティ ロンドンで流行ってる日本食(寿司)チェーンも微妙に惜しい味だから、どーせ日本のお弁当デリバリーサービスもその程度なんでしょと思っている貴方! 甘いです。驚くことなかれ。ロンドンのお弁当のクオリティは本場?日本のクオリティと匹敵するほどの本物の日本のお弁当の味が楽しめます。 日本食レストランでも中々、「あ、これ本物の日本食だ」だと思える日本食は少ない中、お弁当デリバリーは、「これは日本やなー」と思わず懐かしくなってしまうほど日本の味を再現しています。 今回皆さんにご紹介したいのはWASOというお弁当デリバリーサービスです。 デリバリー専門お弁当屋さんWASOって?  WASO (わそうと読みます)は2015年に始まったデリバリー専門で日本食のお弁当を扱うサービスです。 当初はロンドンの金融街であるシティ周辺(東京で例えれば大手町みたいな所)をデリバリーエリアとして始まり、口コミなどによってあっという間に広まり、この界隈の日系企業に勤める人でその名を知らない人はいない程にまで広まりました。 ワ〇ビ等のなんちゃって日本食のテイクアウェーはシティ周辺に数多くありますが、WASOのお弁当はデリバリー料込みで6.9ポンドからという良心的な値段設定で健康的で(ここ大事。イギリスのテイクアウェーはどうしても味が濃いものが多いです。。)本格的な日本のお弁当が食べられるなら頼まない手はないですよね!   WASOは他のロンドンの日本食と何が違うのか? ロンドンの、というかイギリスの日本食はどうしても寿司を頂点として、その次に揚げ物(イギリス人の大好物、笑)そしてカレーが続くという王道があり、大抵のレストラン、テイクアウェーもこのどれかに該当しているのが、日本食あるあるですが、WASOのメニューはこれらとは一線を画しています。 WASOのメニューは豆腐、味噌、海藻などを豊富に使ったもっとナチュラルで健康的なメニューとなっています。 他では見られない本格的な日本食メニューというだけではなく、味も「ああーダシきいてるわ、これ」という外国にいるととかく日本人の舌が忘れてしまうあの旨味を感じる事ができ、本当におススメです(とにかくイギリスの料理は味がハッキリしているので) じゃあ具体的にWASOの何がスゴイのか?独断と偏見で選んだとっておきの3つのおススメポイントを紹介します! 1. 混ぜご飯が食べられる イギリスでは日本食は白飯、中華はチャーハンという法律でもあるのかというくらい(苦笑)日本食のご飯に混ぜ物が入っていません。インド料理とかカリブ料理とかは混ぜご飯のバリエーションが多くあるので、混ぜご飯というもの自体が受け入れられていない訳ではないのですが、日本食はまだそこまで来ていません。 しかしWASOの弁当のご飯は混ぜご飯です。このハイクオリティの混ぜご飯の数々を見て下さい!ロンドンにいないと中々有難みはピンと来ないと思いますが、自炊して作ると色々面倒くさいので、本当助かります。 高菜ゆかりご飯  ひじきとお揚げのご飯  枝豆しょうがご飯  どうですか?写真見てるだけでよだれ出てきそうでしょ? 2. サラダが日本のサラダ! 日本のサラダって何だよ?と、ちょっと海外に住んだ事がある人とかじゃないと意味不明だと思うんですが、サラダって結局野菜なんで、かかってるドレッシングで味がほぼ決まると思いませんか? 日本のサラダみたいにウマいサラダがイギリスにないなーと思って長年その理由を考えていたのですが、結局日本のドレッシングとこっちのドレッシングが違うんじゃないかという結論に達しました(それだけかよという感じですが、笑) WASOはサラダもこだわっており、自家製のドレッシングを使っているのですが、これがまた日本を思い出す味なんですよ。 (写真はワサビワヨネーズドレッシング)    3. デリバリーが便利 もしロンドンの中心部で昼食を探しているなら以下のマップの赤のゾーンはミニマムオーダー無しで一つからオーダーできます。デリバリー料はタダ!しかも時間帯も選べます。  以下がWASOの現在のデリバリーエリアです。自分の職場や住所が入っていない、もしくは微妙なゾーンの場合は、デリバリー可能か是非直接コンタクトしてください。 赤のゾーン: 1個からオーダーOK 緑のゾーン: 3個からオーダーOK  青のゾーン: 5個からオーダーOK 日本食レストラン、テイクアウェイはロンドンに数多くあれど、本格的なダシのきいた惣菜弁当が食べられるのはWASOを置いて他にはないです。 初回25%オフのコードをこちらに貼っておきますので、是非この味を試してみて下さい。 Code: Tokyodirect...

Read more

WASO - Did you try Best Japanese Bento Delivery in London yet?

WASO - Did you try Best Japanese Bento Delivery in London yet?

August 11, 2018 |

Secret of Japanese lunch in London Tens of thousands of Japanese working in London. It's quite a lot, isn't it?  Do you know what they eat for lunch? You might think Japanese in London also have no choice other than grabbing a sandwich and crisps? Admittedly, lunch choices in London...

Read more

Japan has Noodle-Flowing Pipe in Summer

Japan has Noodle-Flowing Pipe in Summer

August 04, 2018 |

【What is So-men?】 There're many kinds of noodles in Japan. Admittedly, Japanese people love to eat noodle dishes. On average, Japanese eat noodle dish at least once or twice a week.  Ramen, Soba(buckwheat), Udon are arguably top 3 noodle dishes in Japan and all of them can be cold and...

Read more

How to Survive 40 Degrees in Japanese Summer? Eat Shaved Ice (Kakigo-ri)

How to Survive 40 Degrees in Japanese Summer? Eat Shaved Ice (Kakigo-ri)

July 28, 2018 |

This summer (2018), Japan is seeing unprecedented heatwave. Highest temperature hit over 40 degrees. This is absolutely horrible considered the average temp in Tokyo during summer is normally between 25-35 degrees. Japanese summer is much more humid than Europe. So, you feel higher degrees than actual temperature. In 80-90% humidity...

Read more

Top 5 Japanese Stall Foods 【Summer Festival】

Top 5 Japanese Stall Foods 【Summer Festival】

July 22, 2018 |

TD Blog introduced Japanese summer festival in this blog Summer's must-go event in Japan - summer festival In this blog, we mentioned about food stalls in Japanese summer festival. When it comes to summer festivals in Japan, food stalls are definitely a must-eat place to go. But, here's a problem....

Read more

拉面 日本的国民美食

拉面 日本的国民美食

July 12, 2018 |

在日本的国民美食系列里,我们曾经简单介绍过咖喱在日本的诞生以及壮大过程。接下来我们要为大家介绍日本拉面。 和咖喱一样,拉面也是由外来饮食文化进行不断改变与进化,最终变成了属于日本人独特的国民美食。 日本关于拉面的最早记载是江户时代,那时拉面还是属于少见的中国贡品美食。曾经用来款待水户藩藩主德川光圀。 拉面(ラーメン/Ramen)在日本语里是用片假名标注的,属于外来语的音译,关于拉面名称的由来有很多种说法,最为广泛被接受的是来自明治时代早期很多广东与上海的中国移民在横滨中华街卖汤底配料简单的切面,当时被叫做“支那そば”。 后来二战结束后,美国的廉价面粉和从中国回去的日本士兵使得中国风味的面条大行其道,同时“支那”这个被认为带有对中国歧视的名称被日本政府规定禁止使用。所以拉面被叫做“中華そば”,而“そば”(Soba)原本是指日本使用荞麦粉做的荞麦面。 真正将拉面发扬光大,并被西方认为是日本二十世纪对人类饮食文化作出最大贡献的是方便面的诞生。安藤百福(日属台湾出生的华裔)在1958年建立了日清食品公司,并主打即食拉面(方便面),这样便利又美味的食品迅速征服了日本人,“拉面”这个名称也从此被定型,80年代的日本,拉面已经变成了标志性的日本美食,甚至每个地区都根据各地的饮食习惯以及特产发展出了属于各地区的独特拉面。 按照口味区分,日本拉面主流上大体可分为盐味,酱油味,豚骨味和味噌味。当然也有很多其它特别的口味,例如川菜大火后发展出的日式担担拉面,混合西式元素的番茄、咖喱拉面,海鲜爱好者大爱的鱼介高汤拉面等等。而配料从最早最基本的日式叉烧、半熟蛋、笋子、蔬菜和葱,后又发展出了云吞、生火腿、鱼、虾、肉丸,起司、蔬菜杂烩等等。主角面,通常是一种添加了碱水的黄色面条,比较有弹性,分为细、中、粗,根据各家的主打汤头配料,面的选择搭配也有多种。 按照地域区分,本州以酱油及其延伸口味为主导。豚骨口味最早发源于九州。清爽盐味则起源于北海道函馆,因此盐味拉面也被直接称为函馆拉面。味噌拉面属北海道的札幌和旭川较为出名,通常搭配起司或黄油,口感上两地也略有不同。还有配料丰富的变种拉面长崎杂烩面。冲绳地区则喜欢食用冲绳面,面质地上更接近日式的白乌冬面,汤底为清爽的海鲜高汤,配料则是有浓郁中国风情的卤排骨肉或猪脚。 在此基础上,日本已经发展到了无限创新的拉面层出不穷。有机会去日本旅行,各地各色的拉面店一定是要拔草的。 下面分享一些日本拉面店的信息给大家: 米其林一星 Japanese Soba Noodles 蔦 蛤蜊、昆布,秋刀鱼,鸡骨调和汤底,特推加松露酱油的这款明星拉面。只是每次都要排队到天荒的一家店啊。   蒙古タンメン中本 蒙古汤面中本是在日本很有名的地狱拉面,在日本艺人中很火。面很有弹性,汤头介于麻婆豆腐与担担面融合的一种特别的辣感,很过瘾,吃过立马上瘾。饭点要小心排队排很久的。   麺屋海神 海神主打海鲜汤头,每天选用当季新鲜的几种鱼熬制的高汤,招牌配菜是鱼肉、虾肉做的丸子,清爽的海盐与海鲜的回甘,让你体会到不一样的拉面。   龍上海ラーメン 龙上海是名牌老店,主打赤汤拉面,特点是拉面上那一球儿红通通的辣味噌和满满的海苔粉,汤头偏甜带有大蒜浓香,辣味噌缓慢融化,大片的叉烧和粗卷面刚好可以锁住喷火的辣,霸气如龙。   鳴龍 NAKIRYU 鳴龍NAKIRYU也是非常有名的拉面店,米其林一星,拉面达人必须拜访的店之一,而且很多拉面美食漫画都有推荐,名品是担担面。味觉,前味是浓郁奶油般的坚果香,中味是花椒的酥麻,后味是欲罢不能的唐辛子辣。面条粗细适中,搭配面汤合情合理。最后还是那句,排队啊排队。   横濱六角家 豚骨汤面鼻祖,味道浓郁不腻口,汤底有如牛奶般滑,配菜则有海苔片、叉烧、卤蛋和菠菜。店里有醋、辣椒和生姜,建议搭配来吃。   すみれ札幌味噌ラーメン 北海道札幌的拉面名店,汤头是味噌,个人觉得札幌派的味噌拉面偏咸鲜口,すみれ也是,喝一口汤头仿佛就置身于北国冰天雪地里那一抹温暖。配菜是炖煮到入味的猪肉块和笋子,外加青葱丝,很像是用一碗面做个完美结束的锅物料理。   旭川山頭火 旭川山头火是北海道另一个非常有名的拉面名店,比起札幌派,旭川派在豚骨汤和味噌的调和比例上大有不同,豚骨汤相对更突出一些,因此旭川的味噌拉面口看偏香甜。说来神奇,山头火的豚骨汤味竟然更受日本人欢迎,可见基本功做的可是相当到位的。推荐,豚骨汤味和味噌味,两个都不会让你失望的。   日本还有很多非常特别和有名的拉面店,很遗憾不能全部介绍给大家。有兴趣想询问更多关于拉面店的朋友可以给我们发信或留言,我们一定会根据你的要求与口味推荐好吃的拉面店的。 另外,Tokyo Direct 也在不定期的更新我们的拉面商品哟,不需要排队也可以在家里品尝到有名拉面店的拉面,欢迎常来看看。

Read more

Japanese Business Hotel - the place to stay in Japan

Japanese Business Hotel - the place to stay in Japan

May 06, 2018 |

 When you travel, where to stay is always a big problem. So many options out there these days. From staying at 5-star luxurious hotel to cheap budget hotel. You can even stay at someone's house by using Air BNB. Too many choices often can be a bit annoying as simply...

Read more

What is 'Golden Week' in Japan and what do people actually do?

What is 'Golden Week' in Japan and what do people actually do?

April 22, 2018 |

Many many national holidays in Japan Japan is a strange country where notorious long working hour (you should have heard of word 'Karo-shi 過労死 this simply stands for 'Overwork-death') and one of the largest number of national holidays co-exist. Japan have 16 national holidays (bank holiday in the UK) so...

Read more

Tokyo Today - TD NEWS

Tokyo Today - TD NEWS

April 12, 2018 |

Pickup on April 12th, 2018: April is the beginning of new annual season in Japan. Many schools hold an entrance ceremony for new freshmen, and the graduates start working in the real world. With the full bloom of cherry blossom, this season is like the start of new life and...

Read more

Shall We Meet&Eat at Tokyo? – Hub Japan

Shall We Meet&Eat at Tokyo? – Hub Japan

April 04, 2018 |

Tokyo Direct is pleased to introduce innovative services provided by Hub Japan. Hub Japan is operated by a start-up company named Ashinote at Tokyo. The website services include the following: Blogs and articles related to the tourist information in Japan, especially focusing on the local life at Tokyo. Q&A page...

Read more


Testimonials from Our Customers

Added to cart!
FREE SHIPPING (UK, Europe, North America, Asia) Free shipping when you order over XX You Have Qualified for Free Shipping Spend $x to Unlock Free Shipping You Have Achieved Free Shipping Free Shipping to UK, Europe, North America and Asia FREE SHIPPING (UK, Europe, North America, Asia) You Have Achieved Free Shipping Free shipping when you order over XX ou Have Qualified for Free Shipping